専業主婦でもキャッシングできますか?

Written by pj on 2016年5月27日

専業主婦はキャッシングできないと思う人もいますが、利用できる金融機関がないわけではありません。2010年6月18日以降、専業主婦の借り入れが難しくなっているのは事実ですが、最後まで諦めないことが重要です。

また、貸金法における「配偶者貸付」というものもありますが、実際に、この制度を利用して融資を受けるのは現実的ではありません。

総量規制対象外のみずほ銀行などを候補に、自分に合った金融機関を選ぶようにしましょう。

■総量規制と専業主婦のキャッシングについて

専業主婦のキャッシングが難しくなったのは、2010年6月に開始された「総量規制」によるものです。

総量規制は、消費者金融やクレジット会社による過剰貸付を防止することを目的に、年収に対する一定割合を超える融資を禁止するものです。具体的には、「年収の3分の1」を超える融資となってはいけない、というものですので、年収が0円の専業主婦は、原則として1円も借りられないということです。

■総量規制対象外カードローンとは

しかし、貸金業法の総量規制は、すべてのキャッシングのサービスを規制するものではありません。貸金業法は、
・消費者金融
・信販会社
・クレジットカード会社
などを規制しますが、銀行や信用金庫を規制するものではありません。

つまり、総量規制の対象外となっている銀行カードローンのなかに、専業主婦が利用できるキャッシングがあるということです。

■貸金業法の配偶者貸付とは?

また、貸金業法では、総量規制の例外として、夫婦2人分の年収の3分の1までの融資を認める「配偶者貸付」という制度を設けています。旦那の同意書と婚姻関係を証明する住民票などの提出が必要ですが、借り入れできないというわけではありません。

しかし、ほとんどの専業主婦は、旦那に内緒で借り入れすると思いますので、配偶者貸付ではなく、総量規制対象外カードローンを利用しているのがほとんどです。

■専業主婦に選ばれているのは「みずほ銀行カードローン」

専業主婦に選ばれているカードローンは、みずほ銀行カードローンです。みずほ銀行カードローンは、専業主婦にも「限度額30万円まで」の融資を行っています。

みずほ銀行カードローンなら、利用するにあたり、旦那の同意書も必要なく、自分だけの責任で融資が受けられます。さらに、みずほ銀行に口座がある専業主婦なら、最短即日でカードローンの審査をしてもらうことも可能です。

Continue Reading

即日融資でキャッシングしてもらうには?

Written by pj on 2016年5月27日

どうしても今日中にお金が必要、ということがありますが、即日融資てキャッシングするには、いくつかのポイントがあります。

申込み方法を間違えてしまったり、即日融資ができない金融機関を選んだりすると、当然、お金を受け取るのは翌日以降になります。

即日融資に成功するためのポイントについて確認し、確実に今日中にお金を受け取るようにしましょう。

■即日融資のための申込み方法について

まず、即日融資を希望するなら、当然ですが、郵送や電話、FAXなどによる申込み方法を選んではいけません。上にあげた申込み方法は、すべて申込書が郵送される方法になります。

キャッシング会社から自宅に申込み書が届くまでに、最短でも1日はかかるはずです。即日融資のキャッシングを希望しているなら、インターネットからの申込みが必須です。

パソコンやスマートフォン、タブレット端末などで申し込めますので、金融機関のホームページから申込み手続きをするようにしましょう。

■即日融資ができる金融機関とは?

即日融資に適している金融機関は、公式サイトに「審査は最短30分」などと記載されています。審査が終了した後にローンカードを受取ることになりますので、最短で45分くらいで現金受取りとなります。

これに対して、審査にかかる時間の記載がない金融機関は、審査結果の回答までに数日~1週間近くかかることがあります。即日融資を希望するなら、「最短30分」のフレーズを目安に金融機関を選ぶようにしましょう。

■即日融資に必要な書類とは?

即日融資を受けるために必要な書類は、通常申込みと同様、本人確認書類と収入証明書類の2つの書類です。本人確認書類は、運転免許証(なければ健康保険証)を用意しますが、収入証明書類(源泉徴収票など)は必要になるわけではありません。

プロミスやアコムのような消費者金融では、希望額が50万円超、バンクイックやレイクなどの銀行カードローンでは、希望額が100万円超で必要になることがあります。金融機関のサイトに説明がありますので、できるだけ収入証明書不要のサービスを選ぶようにしてください。

■1時間後の現金受取を目指そう!

即日融資を成功させるためには、できるだけ早く審査を始めてもらうのがポイントになります。キャッシングの会社を早めに決定し、申込み手続きを完了させるようにしてください。「最短30分」の表記があるサービスなら、約45分後の現金受取りを目指せます。

Continue Reading

キャッシングは住宅ローンに影響する?

Written by pj on 2016年5月27日

住宅ローンを組もうとする際、過去に利用したキャッシングが気になると思います。過去のキャッシングの利用が住宅ローン審査に影響するのか、完済しても審査に通りにくくなるのかなど、不安をあげればキリがありません。

しかし、過去にキャッシングを利用した事実は変えられませんので、そもそも気にしないくらいで、住宅ローン審査に臨むのがおすすめです。

■キャッシングの履歴が住宅ローン審査に影響するか?

まず、過去にキャッシングおる利用したことが、住宅ローン審査に影響するかどうかは、金融機関に勤めている人以外には分かりません。住宅ローン審査の基準は、銀行ごとに決められていますし、それが外部に公表されることはないからです。

「審査に影響するか・・・。」と気になるかもしれませんが、「分からないものはしかたがない。」くらいにとらえ、あまり深刻に考えないほうがいいと思います。

■キャッシング利用の履歴は、いつまで残るのか?

また、キャッシングを利用したのが5年以上も前の場合は、そもそも、信用情報機関の登録データに残されていない可能性が高いです。信用情報機関の登録データは、一定期間の経過後、必ず削除されるものですので、そもそもキャッシングしたことが分からない可能性が高いこともあります。

キャッシングした事実が銀行に分かるかどうかは、自分の信用情報を取り寄せてみれば確認できます。気になる方は、信用情報機関に問い合わせ、自分の信用情報を確認してみてはいかがでしょうか。

■住宅ローン審査に影響する場合とは?

また、現在、キャッシングを利用していて、しかも、その返済を延滞している場合は注意が必要です。キャッシングの延滞の事実が住宅ローン審査で確認されてしまうと、審査に大きな影響を与えるからです。

最低でも、キャッシングの延滞を解消し、少し期間をおいてから住宅ローン審査を受けるのが理想です。

■将来、住宅ローンを組むなら銀行カードローン!

最後に、将来、住宅ローンを組む予定の方がキャッシングを選ぶ場合は、銀行カードローンを選ぶのがおすすめです。消費者金融のキャッシングと銀行のカードローンを比較した場合、銀行カードローンのほうが若干、印象が良いためです。

カードローンや住宅ローンの審査は、実際に受けてみないと分からない、というのも事実です。あまり深く考えず、ローンの審査に望んだ方が、より良い結果となる場合もあるのではないでしょうか。

Continue Reading

キャッシングは外国人でもできる?

Written by pj on 2016年5月27日

キャッシングの審査に不安を感じているのは、私たち日本人だけでなく、外国人も同じです。外国人は、国籍が違うというだけで「不利な扱いを受けるのではないか?」と感じてしまうかもしれません。

しかし、外国人であっても日本人であっても、お金が必要なときは、必要な情報を整理して金融機関を選び、審査を受ける、という行動が必要です。何もしなければ状況は変えられませんので、まずは自分に合った金融機関を見つけるようにしましょう。

■外国人でもキャッシングできるのか?

まず、外国人が日本でキャッシングできるか、という点は、「できる金融機関もある」というのが事実です。すべてのキャシング会社ではないかもしれませんが、「外国籍の方もお申込みいただけます。」と説明があれば、申し込めるのは間違いありません。

一定の条件をクリアしている必要がありますが、外国籍の方だからといって、日本のキャッシングが利用できないわけではありません。

■一般的な外国人のキャッシングの必要条件とは?

金融機関にもよりますが、外国人がキャッシングする際は、「永住許可を受けている」というのが条件なっている場合が多いです。

キャッシング会社の立場で考えると分かりますが、返済せずに帰国されても困る、という事情があるのではないでしょうか。逆に考えると、観光や短期間の留学目的の外国人でなければ、多くの外国人が日本のキャッシングを利用できることになります。

■外国人は日本人よりも審査が厳しい?

外国人は日本人よりも審査が厳しいかどうかは、実際に審査を受けてみないと分かりません。キャッシング会社の審査基準は、それぞれ異なっていますし、一般に公開される性質のものではないからです。

しかし、「外国人だから審査に落ちた!」というようなネガティブな情報は聞いたことがありませんので、あまり神経質になる必要はないと思います。外国人でも信用があればカードが作れますので、勇気をもって審査を受けてみてください。

■外国人におすすめのカードローン!

外国人におすすめのカードローンは、消費者金融のプロミスです。プロミスは、三井住友銀行グループのSMBCコンシューマーファイナンスが提供しているサービスです。大手の銀行グループの消費者金融という安心感がありますので、外国人の利用も多いと思います。50万円以下の希望額なら、本人確認書類があれば申し込めますので、在留カードなどを用意して申込み画面に進んでみてください。

Continue Reading

キャッシングで借換えするときのポイントとおすすめ業者

Written by pj on 2016年5月27日

キャッシングを利用している人のなかに、「もう少し金利の低いサービスを選べばよかった」と思ってる人がいるのではないでしょうか。キャッシングのサービスは、金利が低いほど有利になり、金利負担も大きく異なります。

少しでも金利の低い業者に借換えして、一日でも早い完済を目指すようにしましょう。

■キャッシングの借換えのメリットとは?

すでにキャッシングをしている方が借換えすることのメリットは、一般に
・キャッシングの金利が低くなる
・返済期日が自分に適するようになる
・無利息の利用が可能な場合がある
の3つです。

今よりも低金利のキャッシングに借換えれば、トータルでの負担が減らせるだけでなく、毎月の返済額も減らせます。また、今のキャッシングの返済期日が自分にあっていないなら、返済期日が変わるだけでも大きなメリットです。さらに、プロミスやレイクのような無利息期間があるキャッシングに乗り換えれば、無利息の期間の分だけお得です。

■複数の借入れがあるなら一本化のメリットも!

次に、現在の借入先が2社以上あるなら、借換えで一本化のメリットも享受できます。毎月の返済期日が一度になり、毎月の返済額を少なくできる、という大きなメリットがあります。さらに、1社からの借入額が多くなるほど金利が低くなりますので、ますますローンの負担が少なくなります。

■金額が大きいなら総量規制対象外カードローン!

借換えする金額が多いときは、総量規制対象外の銀行カードローンを利用するのがおすすめです。銀行カードローンなら年収の3分の1超の融資も受けられ、収入証明書類の提出要件もゆるくなっています。一般に100万円までの借換えなら、収入証明書なしで借換えが可能です。

銀行カードローンは、消費者金融よりも低金利になっていることが多いので、借換えするだけでお得になりますね。

■借換えにおすすめのキャッシングはこちら!

借換えにおすすめのキャッシングは、
・新生銀行カードローン レイク
・三菱東京UFJ銀行バンクイック
の2つです。

新生銀行レイクの金利は、消費者金融と大きく変わりませんが、30日間無利息があるのが特徴です。契約した日から30日分の利息が0円となりますので、借換えするメリットが大きくなります。

また、三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、金利が最高でも年14.6%に設定されています。消費者金融からの乗り換えなら、約3%の金利負担が少なくなります。

Continue Reading

キャッシング審査の年齢制限とは?

Written by pj on 2016年5月27日

キャシング審査を受けるにあたり、年齢制限が気になるケースがあります。高校を卒業したばかりの若い人や、大学生、あるいは、60歳以上の年配の方は、多少は気になると思います。

キャッシングの年齢制限は、金融機関ごとに個別に設定されていますので、基本的には、一つ一つ調べてみるしかありません。ここでは、キャッシング審査の一般的な年齢の考え方について説明をしたいと思います。

■未成年者のキャッシングについて

20歳未満の未成年者のキャッシングは、残念ながら、利用できるサービスが少なくなっています。大手の消費者金融や銀行カードローンでは、年齢の条件に「20歳以上」であることがほとんどだからです。

しかし、学生向けの消費者金融の一部に、未成年者でも利用できるものがあります。保護者の同意が必要な場合もありますが、それぞれの利用条件を確認して、キャッシング会社を選んでみてはいかがでしょうか。

■60歳以上のキャッシングは可能か?

60歳を超えると、審査を受けられなくなるケースが出てきます。おおむね、65歳までは利用できるキャッシングが多いですが、それを超えると、サービスも限られてきます。

人によっては、「年齢に上限を設けるなんてひどい!」という人もいますが、キャッシング会社による自主規制があるのだと思います。

キャッシングは、他のローンに比べて金利が高めに設定されています。その条件で年配の方に融資を行い、利益を上げていく、というのが業界全体のイメージにふさわしくないからだと思います。

65歳以上でも利用できるサービスはありますので、どうしても必要なときは、一つ一つ審査の条件を確認するようにしてください。

■自分が借りれるかどうかを確認するポイント!

自分が借りれるかどうかは、商品説明に記載されている「お申込み条件」を確認します。お申込み条件には、必ずといっていいほど年齢のことが書かれていますので、そこで確認できます。

■年配の方でも借りれるキャシング会社!

60歳以上の方でも利用できるキャッシングでは、消費者金融のプロミスに人気があります。消費者金融のプロミスは、30日間無利息があることで人気ですが、年齢制限が「20歳以上、69歳以下」とゆるくなっています。

年配の方でもアルバイトやパートをしていれば、プロミスに申し込めます。運転免許証などの本人確認書類を用意して、プロミスの公式ホームページにアクセスしてみてください。

Continue Reading

土日でも即日でお金を借りれる所は?

Written by pj on 2016年5月27日

一般に土日や祝日は、金融機関がお休みなので、土日に即日融資なんて無理と思うかもしれません。しかし、大手の消費者金融や人気の銀行ローンなら、土日でも審査をしているケースがあります。

中小の消費者金融では土日の即日が無理でも、大手のキャシングなら、土日にお金を受け取ることも不可能ではありません。

土日の即日には、いくつかのポイントがありますので、ここで確認しておくようにしましょう。

■やっぱり人気は消費者金融プロミス!

土日に限らず、人気が高いキャッシングは、やはり、消費者金融のプロミスではないでしょうか。プロミスの審査は、土日でも9時~21時まで行われていますし、回答が得られるまでの時間は「最短30分」です。

また、プロミスの利用が初めて、という方は、WEB明細の利用登録をすることで、30日間無利息の特典までついてきます。土日でもお得、しかも、迅速に借りられるのが消費者金融プロミスの人気の秘密です。

■専業主婦なら三菱東京UFJ銀行バンクイック!

また、消費者金融プロミスは、総量規制の対象ですが、三菱東京UFJ銀行のバンクイックなら専業主婦の利用も可能です。バンクイックは、銀行のキャシングにもかかわらず、「最短30分」という迅速な審査が自慢です。

ただし、バンクイックの土日の審査は、9時~17時までの短い時間帯で行われている点に注意が必要です。平日よりも早く審査が終了しますので、できるだけ早めに申し込むことが即日には重要です。

■土日でもお得に借りるなら新生銀行レイク!

土日でもお得に即日融資が受けたい、というなら、新生銀行のレイクはいかがでしょうか?レイクのキャッシングには、30日間無利息と5万円まで180日間無利息の2つの無利息が用意されています。

希望する金額によって、いずれか有利な無利息が選べますので、家計の負担も最小限に抑えられます。レイクは、主婦をはじめとする、女性に人気のカードローンですので、女性でも安心して申し込めるのが魅力ですね。

■申し込みに必要な書類はありますか?

土日でも即日融資は不可能ではないことを説明しましたが、必要書類がなければ、融資は翌日以降になります。キャシングに必要な書類は、本人確認書類と収入証明書です。

本人確認書類は、運転免許証などを準備するだけですが、収入証明書は、高額融資を受けるときに必要です。プロミスなら50万円超、バンクイックとレイクは100万円超の希望額で用意することになります。

Continue Reading

キャッシングで必要な収入証明書類とは?

Written by pj on 2016年5月27日

キャッシングの申込みは、インターネットから簡単にできますが、必要な書類だけは事前に用意しておかなければなりません。

キャッシングに必要な書類は、申込みをした本人であることを確認するための「本人確認書類」、そして、自分の年収を証明する「収入証明書類」の2つがあります。

本人確認書類は、運転免許証や健康保険証などを用意するだけですが、収入証明書類は、少し難しいので、ここで確認しておくことをおすすめします。

■キャッシングの申込みに必要な収入証明書類とは?

キャッシングに必要な収入証明書類は、自分の年収を公的に証明するためのものです。一般に「給与明細書2ヶ月分」などといわれることがありますが、正確には、
・源泉徴収票
・所得証明書
・納税証明書
・確定申告書の写し
などが収入証明書類です。

これらの証明書は、お勤め先から受け取ったり、市区町村役場の窓口などで交付されます。ただし、これらの書類が必要になるのは、あくまでも一定の水準以上の金額を借りようとするときです。50万円以下の少額のキャッシングでは必要になりませんので、あまり神経質にならなくても大丈夫です。

■消費者金融で収入証明書類が必要になるときとは?

消費者金融で収入証明書類が必要になるのは、
・50万円超の希望額のとき
・他の消費者金融の残高との合計が100万円を超える希望額のとき
の2つの場合です。

消費者金融の場合は、細かく貸金業法で決められていますので、必要になるときは、どの消費者金融でも必要になると考えといてください。

■銀行カードローンは提出要件がゆるい?

収入証明書類の提出が難しいときは、銀行カードローンを選ぶのがポイントです。銀行カードローンなら、100万円以下で必要になることはほとんどなく、最高で「300万円まで収入証明書不要」というものもあります。希望する金額によって銀行カードローンを選べば、収入証明書類なしでも融資が受けられます。

■専業主婦の収入証明書はどうするの?

また、お勤めをしていない専業主婦がキャッシングする場合は、収入証明書類は必要ありません。お勤めをしていないので提出できない状況なので、そもそも提出を求めることがないということです。

さらに、「旦那の収入証明書が必要になるの?」という人もいますが、必要になることはありません。あくまでも申込みをした本人だけの責任で融資を受けますので、旦那の収入証明書を用意する心配はありません。

Continue Reading

キャッシングすると信用情報が悪くなるって本当?

Written by pj on 2016年5月27日

「キャッシングをすると信用情報が悪くなる!」と思っている方もいますが、基本的には、お金を借りたからといって信用がなくなるわけではありません。あくまでも申込みをした「金融機関からいくら借りたか?」が分かるだけですので、極端に不安になる必要はありません。

信用情報がどういうものなのか、どういう時に信用情報が悪くなるのかについて確認すれば、申込み前の不安も解消できると思います。

■そもそも信用情報ってなんなの?

まず、キャッシングの信用情報というのは、「信用情報機関に登録されているデータ」のことを言います。信用情報機関に登録されるデータには、契約情報、延滞情報、契約見直し、債務整理などがあり、金融機関は、これを見て審査や増額の判断をしています。

信用情報が悪くなるというのは、事故情報に当たる、
・契約見直し
・債務整理
・延滞情報
などに記録が残されることをいいます。キャッシングをしただけで信用情報が悪くなるというのは、正しい情報ではありません。

■信用情報が悪くなるときとは?

一般に、信用情報が悪くなるとき、というのは、キャッシングやクレジットカードなどの「返済が遅れたとき」がほとんどです。銀行の口座残高が不足していて「引き落とし不能」となってしまったり、分割払いの携帯電話機の支払いが遅れたり、というときに記録されることがあります。

ただし、数日間の延滞だけで信用情報機関に登録されることは稀で、通常は、3ヶ月以上延滞した場合に記録に残される、という感じだと思います。

■信用情報が悪くなると回復不可能!?

登録された信用情報は、一定の期間を経過すると、データベースから消去されます。延滞情報は、延滞解消から1年程度、キャッシングに申し込んだ事実は、申込みから約1ヶ月で消去されます。

信用情報が悪くなると「もう、おしまい!!」と感じるかもしれませんが、一定期間を経過すると信用が回復する点に特徴があります。

■自分の信用情報はここで確認する!

どうしても自分の信用情報に不安があるなら、自分で記録された情報を確認することも可能です。日本信用情報機構や株式会社シーアイシーなど、いくつかの信用情報機関がありますので、そこに自分の信用情報を問い合わせることができます。

数百円~1000円程度の手数料がかかりますが、「まだ、延滞の情報が記録されているのかな・・・。」と不安になっているくらいなら、調べてみてはいかがでしょうか。

Continue Reading

キャッシングのメリット、デメリットって?

Written by pj on 2016年5月27日

キャッシングをするメリットは、「お金を借りれること」に違いありませんが、それだけではありません。キャッシングというサービスがなければ、知人や友人、あるいは、自分の親などに借金を頼まなければなりません。

さらに、車検や自動車の購入、海外旅行といったまとまった資金が必要になることもあります。まとまった金額を用意できればいいですが、キャッシングで借り入れし、分割払いで返済できるのもメリットではないでしょうか。

■キャッシングの最大のメリットとは?

キャッシングのサービスがあることで、大切な友達や親兄弟に借金を依頼しないで済みます。「ちゃんと返すんだから迷惑はかけない!」と思っていても、お金を貸す人は、どうしても不安な気持ちになってしまいます。

お金のことで人間関係を悪くすることがありますが、これを避けられるのが、キャッシングの最大のメリットだと思います。

■分割払いができるメリットについて

また、ある程度以上のまとまった金額を用意する必要がある場合、その支払いを分割払いにできるのがキャッシングのメリットです。キャッシングの返済額は、必要最小限の金額に設定されていることがほとんどです。もちろん、決められた返済額を超える金額を返すこともできますので、「自分のペースで分割払いにできる」というメリットがあることが分かります。キャッシングがなければ、誰かから借り入れしなければなりませんので、分割払いにできるメリットは大きいのではないでしょうか。

■利息が発生するのがデメリット!?

キャッシングのデメリットといえるかは分かりませんが、利息が発生します。キャッシングの利息は、商品やサービスの代金みたいなものです。

一定期間、お金を貸すことに対する対価を利息として支払っていますので、費用が発生することがデメリットと言えるかもしれません。しかし、サービスを受ける以上は、対価が発生するのが当然です。利息が高いか安いかは、返済シミュレーションで自分で確認するようにしましょう。

■自分で計画する必要があるのがデメリット?

最後に、「自分でお金の返済を計画しなければならない!」というデメリットがあります。キャッシングで失敗してしまう人がいるのは、自分が考えた返済プランに無理があるからです。金融機関は、会員の信用に応じて限度額を設定するだけですので、キャッシングしたお金の返済計画を自分自身でしっかりと考えなければなりません。

Continue Reading